心理カウンセラーの将来性

心理カウンセラーの将来性

心理カウンセラーの需要はますます高まっています。


ストレス社会に伴なう様々な心の問題がクローズアップされる
ようになってきました。

これらの問題の解決にはカウンセリングが必要です。

しかし、正しいカウンセリングができる心理カウンセラーの数は
ニーズに対して圧倒的に少ないのです。

正しいカウンセリングのためには深い知識と高い能力が必要とされ
ます。

残念な事に、このような心理カウンセラーはまだ少ない、というの
が現状です。

posted by 心理カウンセラー 資格 at 07:15 | 心理カウンセラーの将来性

心理カウンセラーの進路

心理カウンセラーの将来性

ますますニーズが高まっていく心理カウンセラーですが、
資格を取ったあとの就職先にはどんなところがあるんでしょうか?

まず、病院や企業、学校など、カウンセリングが必要な団体と契約
する、という事が考えられます。

このように、カウンセリングを必要とする場は、これからも増えて
いくと思われます。

そのような団体で仕事をするには、それ相応の能力を身に付けている
ことが前提です。
posted by 心理カウンセラー 資格 at 07:23 | 心理カウンセラーの将来性

心理カウンセラーの進路(2)

心理カウンセラーの将来性

心理カウンセラーを目指すなら独立開業を考える方も多いでしょう。

適切なカウンセリングができるようになれば、かなりの活躍が期待で
きます。

日本ではまだ適切なカウンセリングができる心理カウンセラーの数が、
少ないからです。

高い知識と豊富な経験を持つ事ができれば、毎日たくさんの方があなた
を頼りにやってくるかもしれません。
posted by 心理カウンセラー 資格 at 07:33 | 心理カウンセラーの将来性

心理カウンセラーの進路(3)

心理カウンセラーの将来性

心理カウンセラーとしてカウンセリングを行う以外にも、
スクールでの講師やインストラクターとして働く事もできます。

ニーズの増加に伴ない、心理カウンセラーを目指す方も増えてきました。

そういった方々に教える講師やインストラクターも、人手不足なのは
当然ですね。


posted by 心理カウンセラー 資格 at 08:50 | 心理カウンセラーの将来性

高まる心理カウンセラーへの期待

心理カウンセラーの将来性

欧米諸国や日本のように、高度に成長した社会であれば
あるほど、心理カウンセラーの必要性は増します。

現在、様々な地域、分野で心理カウンセラーの必要性を
痛感しています。

政府や自治体などがカウンセリングの専門家やボランテ
ィアを求めていますが、現状では待遇、報酬面での整備
が遅れているようです。


先にも述べたように、心理カウンセラーの数は絶対的に
足りていません。

質の高いカウンセラーが、いい待遇で迎えられる仕組みを
つくる事が、心理カウンセラーの不足や質の向上につなが
るのではないでしょうか。
posted by 心理カウンセラー 資格 at 05:47 | 心理カウンセラーの将来性

競争率100倍!?

心理カウンセラーの将来性

心理カウンセラーの数が絶対的に足りない、と先ほど
述べましたが、一人の求人に対してものすごい数の応
募者が集まる事も珍しくないようです。

各県により勤務時間、給与などが若干違いますが、中
学校や小学校への勤務の場合、4〜5倍の競争率にな
る事も珍しくありません。

場合によっては100倍近い競争率になる事もあるよう
です。

まだこのように公的機関への受け入れ体制が十分だと
はいえません。

まず受け入れ先を確保する事が、質のいい心理カウン
セラー
を作ることになりそうです。
posted by 心理カウンセラー 資格 at 05:58 | 心理カウンセラーの将来性
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。